エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

サイドディッシュ

青パパイヤとニンジンのアチャール(スリランカのピクルス)

投稿日:

アチャールとは、インドやスリランカのピクルスのことです。
作り方は地域や人によってさまざまで、このレシピはわたし好みにしています。

パパイヤはここ沖縄ではいつの間にか庭に勝手に生えてきます。
青いものは野菜として使い、熟して黄色くなったものはフルーツとして食べます。
これは青いもの(グリーンパパイヤ)を使います。

最近は沖縄以外でも入手しやすくなってきましたが、ない場合はにんじんだけで作ってもおいしいです。

作ってすぐに食べられますが、数日待った方がおいしくなります。
わたしはすぐに食べてしまい、いつも後悔しています。

オイルや砂糖を加えるなど、お好みでアレンジしてみてください。

青いパパイヤとにんじんのアチャールのレシピ

準備20分 調理15分

材料(2~3人前)

  • 青パパイヤ 中1個
  • にんじん 1本(パパイヤなしの場合は3本)
  • たまねぎ 半分
  • 青唐辛子 2本
  • アップルビネガー 100cc
  • にんにく 1片
  • しょうが 親指大
  • マスタードシード 大さじ1
  • こしょう(ホール) 小さじ1
  • 鷹の爪 1本
  • シナモンパウダー 小さじ2分の1
  • ターメリック 小さじ1
  • 塩 小さじ2分の1

準備

パパイヤの皮をむき、千切りにして水を張ったボールに入れていく。
にんじんを千切りにする。
たまねぎをくし切りにする。
しょうがをすりおろし、にんにくは叩いておく。

手順

  1. アップルビネガーの半分と、ビネガー以下の材料をミルサーにかけてペースト状にする。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、パパイヤを数分茹でて水ざるに上げる。
  3. 次ににんじんを歯ごたえが残る程度に茹でてざるに上げる。
  4. 青唐辛子とたまねぎを30秒程度茹でてざるに上げる。
  5. 茹でた野菜をボウルに入れて、ペーストを残りの酢を加えてよく混ぜ合わせる。
  6. 冷めてから瓶などに入れて保存する。

メモ

  • 野菜類は茹ですぎないように、歯ごたえが残るように調整してください。
  • すぐにでも食べられますが、翌日以降がよりおいしくなります。
  • 酢はほんのり甘みがあるアップルビネガーを使うとおいしくできます。
    オーガニックのものを使ってください。

献立のヒント

チャパティやご飯、炊いたキヌアなどとよく合います。
豆のカレー、野菜のカレーと組み合わせてください。

-サイドディッシュ
-, , , , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.