エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

サイドディッシュ

ゴーヤのクザンブ

投稿日:

ゴーヤのクザンブ

クザンブ kuzhambu は、南インドはタミル・ナードゥ州の水分が多めの定番カレーです。
野菜や作り方を変えて、いろんなバリエーションでよく食べられています。
ココナッツを使うものもありますが、今回はココナッツなしにしました。

現地では小さい種類のゴーヤを使うようですが、普通のゴーヤでもできます。
わたしは庭になっていたのを使いました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250298-1200x900.jpg です

たまねぎは小さなサンバルオニオン(ホムデン)を使いますが、切らしていたので普通のたまねぎにしました。

サンバルマサラ(ミックススパイス)は市販品もありますが、手作りもできます。
作り方は後日アップします。

タマリンドの酸味でさっぱりしていて、わたしは大好きなカレーのひとつです。
他の種類も追ってアップしていきますのでお楽しみに。

ゴーヤのクザンブのレシピ

準備5分 調理15分

材料(3人前)

  • ゴーヤ 2本
  • たまねぎ 1/4個
  • にんにく 1片
  • トマトピューレ 100cc
  • 水 1.5カップ
  • ブラウンマスタードシード 小さじ1/2
  • フェヌグリーク 小さじ1/2
  • カレーリーフ(生) 1枝(なければ省略)
  • ウラドダル 小さじ1
  • ターメリック 小さじ1/4
  • ヒング(アサフェティダ) ひとつまみ
  • チリパウダー 小さじ1/2
  • サンバルマサラ 小さじ2(市販品または手作り)
  • タマリンド 大さじ2
  • ココナッツオイル 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • コリアンダーの生葉 少々

準備

ゴーヤを洗って1センチの厚さに切る(種もわたも取らない)。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1250302-1200x900.jpg です

たまねぎとにんにくをそれぞれみじん切りにする。
タマリンドを50ccのお湯につけてふやかし、指でつぶしてカスを取り除いておく。
分量のスパイスをあらかじめ小皿に出しておく。

手順

  1. 鍋にオイルを入れ中火にかけて、マスタードシードを入れる。
  2. マスタードシードがパチパチはじけたら、ウラドダル、フェヌグリーク、カレーリーフを加え、弱火で焦がさないようにうっすら色づくまで炒める。
  3. たまねぎとにんにくを加え、たまねぎが透き通るまで炒める。
  4. ヒングとターメリックを加えてさらに30秒ほど炒める。
  5. トマトピューレを加えて1分ほど炒める。
  6. ゴーヤと水1.5カップ、チリパウダーを加えて、蓋をして中火で柔らかくなるまで煮る(5分程度)。
  7. タマリンド、サンバルマサラ、塩を加えてひと煮立ちしたら火を止める。
  8. 器に盛ってコリアンダーの葉を散らす。

メモ

  • ゴーヤは早く煮えるので、煮すぎないように気を付けてください。水分多めに仕上げます。
  • ゴーヤは種を取らずに、種のカリカリした触感を楽しみます。
  • サンバルマサラ(サンバル用ミックススパイス)は市販品もありますが、作ることもできます。
  • ヒングはインドらしい香りを出すのに必須のスパイスです。
    インド料理が好きな方はぜひ購入しておきましょう。
    ウラドダル、ヒング、サンバルパウダー、その他インドスパイスはすべてネットで購入できます。↓

献立のヒント

インディカ米の玄米とよく合いますが、炊いたキヌアもおすすめです。
豆のカレーと一緒にどうぞ。

-サイドディッシュ
-, , , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.