エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

サラダ メインディッシュ

赤レンズ豆とにんじんのサラダ

投稿日:

赤レンズ豆とにんじんのサラダ

赤レンズ豆は5分で煮えるので、スピード調理の味方です。
良質のたんぱく質が含まれている豆類は、調理に時間がかかるのが難点ですが、赤レンズ豆は本当にすぐに煮えます。

スープやシチューはもちろんですが、夏場は暑苦しい。
そんなときにはサラダにして冷やして食べるのがおすすめです。

このサラダはにんじんのしゃきっとした食感がポイントです。
歯ごたえがあまりない赤レンズ豆やトマトなどと合わせることで、しっかり噛むようになり満足感が得られます。

今回も手作りマスタードで味付けしましたが、酢とオリーブオイルでも、またチャットマサラをかけてインド風にしてもおいしいです。

赤レンズ豆とにんじんサラダのレシピ

準備5分 調理10分

材料(2~3人前)

  • 赤レンズ豆 90g
  • にんにく 1片
  • にんじん 100g
  • トマト 中半分
  • 赤ピーマン 1個
  • 玉ねぎ 中4分の1
  • 手作りディジョンマスタード 大さじ1
  • 亜麻仁油(または他のオメガ3系オイル) 小さじ1
  • レモン汁 小さじ2
  • 塩 小さじ2分の1
  • ミントみじん切り 大さじ1
  • こしょう少々

準備

にんじんはスライサーで細切り、トマトはざく切り、玉ねぎと赤ピーマンはみじん切りにする。

手順

  1. 赤レンズ豆とにんにくを鍋に入れ、2センチぐらい上まで水を入れて火にかける。
  2. 水が沸騰したら5分ほどで柔らかくなるので、少し歯ごたえが残っているうちに火を止める。
  3. にんにくを取り除き、ざるにあげて流水で冷やして水気を切る。
  4. 残りの材料と混ぜて冷蔵庫で30分以上休ませる。

メモ

  • 辛いのが苦手な方は、マスタードの量を減らしてください。
  • 冷蔵庫で3日程度は日持ちします。
  • トマトを半分に切ったミニトマトにしてもおいしいです。

献立のヒント

1品でメインディッシュになります。
全粒粉のパンを添える他、ゆでたキヌアを混ぜて湾プレートにしてもいいです。

-サラダ, メインディッシュ
-, , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.