エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

パスタ

モッツァレッラとトマトといんげんのペンネ

更新日:

モッツァレッラとトマトといんげんのペンネ

ヴィーガンになったらおいしいチーズが食べられなくなると残念に思っている方はいませんか?
チーズが大好きだったわたし自身がそうでした。

ヴィーガンチーズは日本ではまだ入手困難ですし、手作りしてもいまひとつおいしくなくてがっかりしたり。
ですが、このサイトでも紹介したヴィーガンクリームチーズやパルミジャーノはかなりおいしいです。

でも、モッツァレッラは難しいのでは。
わたしもずいぶん以前にいくつかのレシピを試してみて、あきらめかけていました。
ところが、イタリアのレシピを参考にして作ってみると、本場だけにさすがのおいしさでした。

レシピはこちらにあるので、今回はモッツァレッラとトマトのパスタを紹介します。
モッツァレッラはピッツァなどオーブンで焼く料理だけでなく、パスタにも使います。

わたしはトマトソースとモッツァレッラの組み合わせが大好きだったので、今とても幸せです。

モッツァレッラとトマトといんげんのペンネのレシピ

準備1分 調理10分

材料(1人前)

  • 全粒ペンネ 60g
  • いんげん 100g
  • カットトマト缶 60g
  • ニンニク 1片
  • 塩漬けケッパー 小さじ1
  • オレガノ 小さじ8分の1
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ヴィーガンモッツァレッラ 30g
  • バジルの葉 数枚
  • こしょう 少々

準備

ケッパーを荒く刻む。
にんにくを包丁の腹で叩き潰したのちみじん切りにする。
バジルをみじん切りにする。
ヴィーガンモッツァレッラを1.5センチ角に切る。

手順

  1. 大きめの鍋に湯を沸かし、塩一つまみ(分量外)を加えていんげんを茹でる。
  2. 湯は捨てずにいんげんだけ取り出して、4センチほどの長さに切っておく。
  3. 同じ鍋の湯でパスタを茹で始める。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れてニンニクを入れて火にかけ、弱火で焦がさないようにゆっくり炒める。
  5. 香りが出てきたらトマトとケッパー、オレガノを加えて中火で煮る。
  6. 数分してからいんげんを加える。
  7. パスタが茹で上がったらトマトソースのフライパンに加えてさっと混ぜる(炒めない)。
  8. 火を止めて塩、こしょうする。
  9. 皿に取り分けてからヴィーガンモッツァレッラを加え、バジルの葉をかける。

メモ

  • こってり目のソースなので、パスタはしっかり厚みがあるペンネが合います。
    全粒パスタを使ってください。
  • 野菜はいんげんでなくても、あらかじめ炒めておいたなすなどでもいいです。
  • パスタが茹ったときにソースができているように時間を調整します。
  • パスタを茹でている間にお皿やフォークなどをそろえ、出来次第食べられるように準備します。
  • 塩漬けケッパーをトマトソースに加えると、ぐんとおいしくなります。
    酢漬けなく塩漬け(イタリア産)を使うのがポイントです。

献立のヒント

豆のメインディッシュを添えてください。
イチオシはうずら豆のマリネです。

-パスタ
-, , , , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.