エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

サイドディッシュ

白菜のアチャール

更新日:

白菜のアチャール

アチャールとはインドやスリランカなどのピクルスのことです。
地域や人にとって様々なバリエーションがありますし、材料によっても変わります。

白菜アチャールはあらかじめ塩もみして水分を減らした白菜で作ります。
にんにくと唐辛子をきかせた方がおいしいと思います。

950ccのメイソンジャーにちょうどいい分量です。
白菜をたくさん買ったときに作っておくと、長く楽しむことができます。

白菜のアチャールのレシピ

調理10分 熟成2~3日

材料(950cc)

  • 白菜 半分
  • ブラックソルト 小さじ1(普通の塩でも可)
  • にんにく 2片
  • マスタードシード 小さじ2
  • フェンネルシード 小さじ1杯
  • ターメリック 小さじ1
  • チリパウダー 小さじ1
  • ヒング ふたつまみ
  • レモン汁 大さじ1
  • アップルビネガー 大さじ1
  • マスタードオイル 大さじ1

手順

  1. 白菜を塩もみして重しをして3~4時間おき、水気をよく絞る。
  2. マスタードシードとフェンネルシードをそれぞれ乾煎りし、冷めてからすりつぶす。
  3. にんにくを叩き潰す。
  4. 塩もみ白菜をボールに入れ、すべての材料を加えてよく混ぜる。
  5. 950ccのガラス瓶にぎゅっと押さえつけて詰める。
  6. 1~3日日光に当てるか、常温で置く。
    冷蔵庫で2週間保存可能。

メモ

  • 白菜アチャールはにんにくをきかせた方がおいしいと思います。
  • 毎日少しずつ水分が上がってかさが減ってきます。
  • 3日間ほど漬け込んだ方がおいしく食べられます。

献立のヒント

チャパティやご飯、炊いたキヌアなどとよく合います。
豆のカレー、野菜のカレーと組み合わせてください。

-サイドディッシュ
-, , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.