エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

サイドディッシュ

ドライトマトの豆腐ディップ

更新日:

ドライトマトの豆腐ディップ

簡単に作れるスープやサラダは人気の定番メニューです。
それらの材料が野菜だけの場合には、豆料理を加えると栄養バランスがよくなります。
基本は野菜+豆です。

豆のシチューなどもいいですが、ちょっと面倒なとき、さっぱりしたものが食べたいときなどには、手軽なディップがおすすめです。
材料をブレンダーに入れてガーッと回すだけなので、一瞬でできます。

この豆腐ディップは、ドライトマトのうまみが凝縮されていてしっかりした味が楽しめます。
たまねぎ、ガーリック、ドライハーブの香り で豆腐の臭みが消えるので、とても食べやすくなっています。

全粒粉のパンとの相性もぴったり。
冷蔵庫で数日持つので、よくパンを食べる方は多めに作って常備しておくといいです。

ドライトマトの豆腐のディップ

準備(豆腐の水切り)60分 調理1分

材料(2人前)

  • 木綿豆腐 250g(島豆腐は200g)
  • たまねぎ 20g
  • ドライトマト 1枚
  • レモン汁 小さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ8分の1
  • アリサンニュートリショナルイースト 小さじ1
  • オレガノ 小さじ8分の1
  • 胡椒 少々

準備

  1. 豆腐を布巾にくるみ、4倍の重石をして1時間置く。
  2. 同時にドライトマトを小さな水1カップに浸けて塩抜きする。
  3. たまねぎをざく切りにする。

手順

すべて合わせてフードプロセッサーやブレンダーなどに入れて、滑らかなムース状になるまで撹拌する。

メモ

  • ドライトマトの塩が残っているので、塩は加えないでください。
  • ドライトマトは国産だと味が違うので気をつけてください。
  • 塩分は一般的な味付けよりもずっと薄めにすると、十分な料を食べることができます。
  • この程度の分量のときにフードプロセッサーを使うのは後片付けが大変です。
    岩谷産業 クラッシュミルサー IFM‐C20G が手軽でおすすめです。

献立のヒント

豆類が入ってないスープやサラダのサイドディッシュにぴったりです。
全粒粉のパンとの相性もバッチリ。

-サイドディッシュ
-, , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.