エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

サラダ

なすの豆乳ヨーグルトサラダ

投稿日:

夏にぴったり、食欲がなくても食べられる、胃腸にやさしいトルコからアラブにかけての前菜です。
ヨーグルトの中でとろけるなすの食感とスモーキーな香りが癖になります。

サラダと書きましたが、ディップと言った方が近いように思います。
アラブやトルコのパンに付けるといくらでも食べられるので、前菜だけでおなかがいっぱいになります。

ヨーグルト料理には必ず生のにんにくを使いますが、においが気になる場合はガーリックパウダーを使うといいです。
うっすらにんにくの香りがしますが、後で口に残るほどではありません。
豆乳の臭みが消えるのでぜひ使ってください。

この料理には作ったばかりの豆乳ヨーグルトが適しています。
ミントやガーリックを使うので、キャベツ臭をまったく感じることがありません。
焼きなすを作るのと変わらない手間でできるので、いつもと違った食べ方を楽しんでくださいね。

なすの豆乳ヨーグルトサラダ

なすの豆乳ヨーグルトサラダのレシピ

準備1分 調理30分

材料(2人前)

  • なす 5~6本(焼きなすにして皮をむいた状態で200g)
  • 豆乳ヨーグルト 200ml (上澄みは除いて濃い部分のみ)
  • にんにく 1片 またはガーリックパウダー小さじ8分の1
  • レモン汁 小さじ1
  • 生ミント 4枝 (ない場合は乾燥ミント小さじ1)
  • 塩 小さじ4分の1
  • こしょう少々
  • スーマック(オプション)

準備

なすを洗って水気を切る。
ミントの葉を枝から外し、みじん切りにする。

手順

  1. なすをグリルで10分ずつ焼く。
  2. 少しさめたらへたのほうから皮をむいてざるにあげ、茶色い汁を捨てる。
  3. 軽く押して水気を切り、へたを落としてみじん切りにする。
  4. ボウルに入れて、ヨーグルト、レモン汁、ミント、塩を混ぜる。
  5. 器に盛ってこしょうをかけ、好みでスーマックを振る。

メモ

  • 豆乳ヨーグルトはキャベツ液で作ったばかりのものでOKです。
  • 焼きなすはスキレットや厚手のフライパンなどでも作れます。
  • 冷蔵庫で数日は保存できるので、作り置きにも向いています。
  • スーマックはトルコからアラブにかけて使われているスパイスです。
    フルーティーでさわやかな酸味があるので、サラダやスープなどにかけると風味が増します。
    日本では入手困難なので、わたしはe-bayで購入しています。

献立のヒント

チャパティなどの平たい全粒粉パンとは、言うまでもなく相性抜群です。
わたしはクネッケ(北欧のクリスプブレッド)と一緒に食べるのも好きです。
インディカ米のピラフにかけても合うと思います。

-サラダ
-, , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.