エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

サラダ

ヘンプシードマヨのコールスロー

更新日:

ヘンプシードマヨのコールスロー

コールスローは暑い時期にむしょうに食べたくなります。
日本のはコーンが入っているものをよく見ますし、給食ではハムまで入っていたような記憶があります。
他方アメリカのはキャベツとにんじんだけか、せいぜい玉ねぎぐらいのものが主流です。

わたしはキャベツとニンジンだけで、酸っぱめで甘くないものが好きです。
市販のヴィーガンマヨネーズを使わなくても、ヘンプシード(あるいはヘンプシードナッツとも言う)やカシューナッツと豆乳ヨーグルトで簡単に作れます。
市販の加工食品はなるべく使わない方が、添加物や塩分摂取量を減らすことができます。

ヘンプシードはオメガ3脂肪酸やミネラルが豊富で、心臓病リスクの低下やPMS・更年期障害の症状軽減可能性が指摘されています。
何より味にクセがないので、精製油にかわる油分として使うのにぴったりです。

環境負荷も低いスーパーフードなので、積極的に利用したいですね。

ヘンプシードマヨのコールスローのレシピ

調理15分

材料(2人前)

  • キャベツ 300g
  • にんじん 100g
  • ヘンプシード 大さじ2
  • ガーリックパウダー 小さじ1/4
  • レモン汁 大さじ1
  • アップルビネガー 大さじ1
  • ディジョンマスタード 小さじ1
  • 味噌 小さじ1/2
  • 豆乳ヨーグルト 大さじ3
  • こしょう 少々

手順

  1. キャベツを洗ってよく水けを切り、千切りにして大き目のボウルに入れる。
  2. にんじんを洗って皮を薄くむき、スライサーで千切りにしてキャベツのボウルに入れる。
  3. ヘンプシードをミルミキサーにかけてパウダー状にする。
  4. そこに、ガーリックパウダー、レモン汁、アップルビネガー、ディジョンマスタード、味噌、豆乳ヨーグルト、こしょうを加えて、さらに滑らかになるまでミルミキサーを回す。
  5. ヘンプシードマヨをキャベツとニンジンのボウルに入れてよく混ぜる。
  6. 冷蔵庫で30分ほど休ませてサーブする。

メモ

  • ヘンプシードはクセがなくて使いやすいのでお勧めですが、カシューナッツでも同じようにできます。
  • 市販のマスタードを使う場合は、味噌なしでいいと思います。

献立のヒント

豆料理のサイドディッシュにどうぞ。
ご飯でもパンでもチャパティでも合います。

-サラダ
-, , , , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.