エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

メインディッシュ

ブルグルとひよこ豆のピラフ

投稿日:

ブルグルとひよこ豆のピラフ

ブルグルは硬質小麦を全粒のまま蒸したもので、ギリシャ、トルコからアラブ、インドにかけて食べられています。
ひきわりにしたものもありますが、これは丸ごとなのでぷっくりした食感が楽しめます。

ひきわりにしたものは見た目がクスクスとよく似ていますが、クスクスは粉を極小パスタにしたものなので製法が違います。
ですが、ブルグルがない場合はクスクスで代用してもいいでしょう。

蒸してあるので煮えやすいため調理が簡単で、米のように使えます。
日本米のように粘り気がないためピラフに最適です。
わたしは米よりも断然ブルグルが好きです。

全粒なのでビタミン、ミネラルや繊維が多く含まれており、調理も簡単でおいしい、言うことなしの食材です。
トルコで食べたものを思い出して作りました。

ブルグルとひよこ豆のピラフのレシピ

準備10分 調理20分

材料(2人前)

  • 丸粒ブルグル 80g(クスクスでも代替可)
  • トマトジュース 160cc
  • 茹でたひよこ豆 150g(缶詰でも可)
  • にんにく 1片
  • 玉ねぎ 中4分の1個
  • オリーブオイル 小さじ2
  • ピーマン 2個
  • いんげん 100g
  • クミンパウダー 小さじ2分の1
  • 鷹の爪 1本
  • 塩 小さじ 2分の1
  • こしょう 少々
  • ディル 生1枝またはドライ小さじ1 

準備

玉ねぎ、にんにくをそれぞれみじん切り、いんげんを2センチ長さ、ピーマンを1センチ角に切る。
鷹の爪を手で砕く。
ブルグルをざるに入れて洗い、水気を切っておく。
缶詰ひよこ豆を使う場合は洗って水切りする。

手順

  1. 鍋にオイルを入れて弱火にかけ、にんにくをゆっくり炒める。
  2. 軽く色づいてきたら玉ねぎを入れてさらに炒める。
  3. 玉ねぎが透明になったらいんげんとピーマンを加えてさらに1分ほど炒める。
  4. ひよこ豆、トマトジュース、クミンパウダー、鷹の爪を加える。
  5. 煮立ったらふたをして弱火で20分煮る。
  6. 火を止めてそのまま10分蒸らす。
  7. 塩、こしょうとディルを加えて味を調える。

メモ

  • 丸粒ブルグルはカルディの店舗やネット通販で手に入ります。
  • うっすら特有の匂いがありますが、クミンとディルで気にならなくなります。
    ディルの代わりの乾燥ミントでもおいしいです。

献立のヒント

これ一品でもいいですが、野菜サラダやマリネなどを添えるとなおいいと思います。

-メインディッシュ
-, , , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.