エシカルな食卓

栄養バランスにこわだったヴィーガンレシピ集

メインディッシュ

ゴーヤのノンオイルジェノベーゼ炒め

投稿日:

ゴーヤのノンオイルジェノベーゼ炒め

ゴーヤはココナッツミルクをたっぷり入れたカレーにするのが一番好きですが、たまにはイタリア風にするのも目先が変わっていいものです。

トマトを入れて、前回紹介したノンオイルジェノベーゼで味付けしたら、なかなかおいしくなりました。
ゴーヤの苦みが豆腐で少しマイルドになり、ジェノベーゼに入っているナッツでコクが出ます。

オイルを使わずに豆腐の水分で炒めて、ジェノベーゼは最後の仕上げに入れると香りが飛びません。

あっさりさっぱりしているので、暑い夏にぴったりです。

ゴーヤのノンオイルジェノベーゼ炒めのレシピ

準備5分 調理10分

材料(2人前)

  • ゴーヤ 中1本
  • 木綿豆腐 300g 
  • ミニトマト 4個
  • ノンオイルジェノベーゼ 大さじ2~3
  • こしょう 少々 
  • バジルの生葉 少々(オプション)

準備

ゴーヤを洗って種を取り、1センチ程度の厚さに切る(わたは取らなくてもいい)。
ミニトマトを手で半分に割り、握りつぶしておく。

 

手順

  1. 鍋か深めのフライパンにゴーヤ、豆腐、トマトを入れて中火にかける。
  2. 軽くかき混ぜながら炒めたら蓋をして5分程度火を通す。
  3. 蓋を開けて、ゴーヤの固さを見ながら水分がなくなるまで炒める。
  4. 最後にノンオイルジェノベーゼ大さじ2とこしょうを加える。
  5. 味を見て塩分が足りないようならジェノベーゼを足す。
  6. 器に盛ってバジルの葉を散らす。

メモ

  • ゴーヤは煮すぎないように気を付けてください。
  • 水分が多い場合は強火で飛ばします。
  • 冷凍してあるジェノベーゼを使う場合は、手で小さめに割って入れるとすぐに溶けます。

献立のヒント

インディカ米の玄米とよく合いますが、炊いたキヌアもおすすめです。

-メインディッシュ
-, , , ,

Copyright© エシカルな食卓 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.